配合
  リ・ファリーヌ
50g
  全卵
100g
  無塩バター
50g
  熱湯
100cc
  上白糖又はグラニュー糖
5g
  食塩
1g

   ※注意点
  • あらかじめ使われる材料は計量しておいてください。
  • 夏場と冬場では室温が異なり、生地のやわらかさが異なりますので、季節によって分量を調整してください。
    また、冬場は卵や牛乳をあらかじめ温めてください。
  • 卵の量は生地の硬さ加減により調整して下さい。
  • 搾り生地の大きさにより焼き上げ時間を調整して下さい。
  • オーブンによって、温度、焼き時間を調整して下さい。

◎事前にボールに卵を割り、良く溶きほぐして40〜45℃くらいに湯せんしておきます。




     

鍋に無塩バター、熱湯、上白糖又はグラニュー糖、食塩を入れ火にかけて沸騰させます。


沸騰したら火を弱めます。

     

リ・ファリーヌを加えて木しゃもじなどで素早くかき混ぜ、生地が鍋底にくっつき始める程度まで温めます。


事前に温めておいた卵を加えます。

     

冷めないうちに素早く攪拌します。


天板にセパレイトペーパーを敷き、その上に搾り出します。

     

予熱したオーブン(上下とも190℃)に入れ、30〜40分焼きます。


焼き上がりです。中にカスタードクリームなどを入れてお召し上がり下さい。